天理教校

教えを学び、道を求める

TENRIKYOKO
since 1900

天理教校の校舎

本科研究課程

天理教学の中心的な教育研究機関

天理教学の研究をとおして、教えに基づく、神一条の精神を学びます。原典を読み深めて、親神様の思召を学び、教えの体系的な理解をすすめます。おやさまの教えを学びながら、各自の信仰信念を培います。

修了時に得られる資格
1年次修了 教人登録が可能
2年次修了 教会長資格検定の受験資格

特徴

講義内容

おもに演習形式の講義をとおして、原典や教典、教祖伝、各種文献についての理解を深め、同時に、お道の歴史を学ぶことで、論文作成への足がかりとします。研究をとおして自らを見つめ直し、信仰と学識を深めます。

講義内容の様子

学生研究室を設置

学生の自主的な研究を支援するために、個人専用のスペースが用意されています。天理教学関連資料などの他、宗教学や哲学などのさまざまな関連文献が備えられており、充実した研究環境が整えられています。

学生研究室の様子

天理教学の成果を発信

『天理教校論叢』は、天理教学の論文集として昭和32年12月に本科研究室から創刊されました。研究課程の講師や卒業生の研究成果がまとめられ、その論文を掲載しています。創刊以来、天理教学の発展に寄与しています。

天理教校論叢

カリキュラムの一部ご紹介

おふでさき研究

おふでさき研究の様子

1年をとおして「おふでさき」の全号を通読します。史実をふまえておうたを読み深め、そこに誌されている思召を学びます。

天理教学研究

天理教学研究の様子

おもに、中山正善二代真柱様の著作を読み深めることをとおして、教えに基づいて判断し発言できる、神一条の精神を学びます。

天理教教義学研究

天理教教義学研究の様子

天理教の教理と信仰に基づいて、人間存在とその生きる意味を求め、「最後(だめ)の教え」の体系的な理解を深めます。

談話会

談話会の様子

学生の活動として、相互に自主的な研究を発表しあう「談話会」をおこなっています。

歩く会

歩く会の様子

学生の自主的な活動として、実地にいろいろな行事や場所を訪ねる「歩く会」をおこなっています。

講義科目

  • • おふでさき研究
  • • おつとめ研究
  • • おさしづ研究
  • • 天理教学研究
  • • 天理教学演習
  • • 教祖伝研究
  • • 天理教教義学研究
  • • 天理教史研究
  • • 宗教学研究
  • • 宗教学演習